関西を拠点に活動をしている溶接作家さんによるCOTOHAオリジナルの器が出来上がりました。

『日常のなかの小さな非現実感』をテーマに、できるだけ無駄なデザインをなくし、素材の表情を活かした物作りを心掛けています。

一点一点が手作業だからこそ可能な、それぞれに違う“焼きムラ具合・削り具合”

その時々にできる“具合”を大切に、そのまま作品として残しております。

是非、COTOHAに実物を見に来てください!IMG_2479